FC2ブログ

I.Natural Life

爬虫類・フィールド・他

 

地道に距離は近づいているはず

 レースモニター♂ 2019.9.19
P9190105.jpg
基本メンテは素手で行い多少のスキンシップをするように心がけている。
その甲斐もあり当初のような粗暴さが薄れてきた気がする。
ただもう二度と咬まれるのはイヤなのでハンドリングする時は片手だけ革手着用。
スポンサーサイト



創意工夫で手間省けるって知ってた

 レースモニター♂ 2019.9.14
P9140052.jpg
賛否両論あれど飼育者がいいと思ったものを使うべき。
飼育当初は床材にウッドパネルとタイルを使用していたがほぼ毎日洗っていた。
ヤシ殻等の選択肢もあったけどゲージが汚くなるのと水がすぐに汚れる、
そして排泄物と床材がごちゃ混ぜになるのがイヤだったので使わない。
そこで試行錯誤してたどり着いたのはベーレンの時も使用していたペットシーツ、
ただシーツだけではあっという間にぐちゃぐちゃにされる、
そこでシーツの下に滑り止めのゴムマットを敷いてその上にペットシーツを乗せると
それなりに耐えてくれるのだ!
おかげでパネルを洗う回数が激減し1/5程度になった。
ゲージ内環境にもよるが壁一面登れるようにしていれば底面で動き回るより
壁に登っている時間の方が長いのでシーツもぐちゃぐちゃにされないで済む確率が高い。

爬虫類キーパーとして思うこと

 レースモニター♂ 2019.9.1
P9019949.jpg
爬虫類は馴れるけど慣れない。
いくら大人しい個体でもエサの匂いや機嫌が悪いときは容赦なく咬みつく。
飼育者にとっては大事なペットでも第三者にとっては脅威の生き物でしかないのが事実だ。
自分の管理している部屋で脱走しないように一人で楽しむには問題ないが、
自分が大丈夫だから家族も大丈夫なんて勘違いした動画を見たときはゾわっとした。
それと、ケージ等に入れないで野外での日光浴や散歩をしているのも論外な行動だと思うし
犬や猫のように信頼関係を築くことができない動物だということを理解して飼育してほしい。
ただでさえ規制の厳しくなりつつある爬虫類、飼育者のモラルの問題でさらに厳しくなるのは
避けたい。

帰宅時はほぼ睡眠

 レースモニター♂ 2019.8.23
P8239856.jpg
モニターにとって壁を昇るって行動は大事、
そして巣穴があると隠れることができ落ちつく環境になる。
ただ、帰宅したときにはいつも巣穴で寝ている・・・

北レプ

 レースモニター♂ 2019.8.4
P8049700.jpg
今回で2回目の開催となる北レプ、
春先にレース導入と生体入れ替えたのでレプでの新規は我慢・・・ガマン・・
北海道で爬虫類大型イベントが開催されれのはホンと嬉しいし、
このまま定着して継続してくれることを切に願う。

IMG_0492.jpg
それと油断大敵ってやつで慣れたと思って調子乗ると咬まれる。
奴にとっては超大物の生き餌!必死に喰らいついて頭振り回す行動に・・・
僕はジッと我慢・・・我慢してたところで離すわけないよな(笑)
霧吹きかけてやっと離れた。
いそいで止血して消毒、数分後に吐き気と全身の筋肉痛・関節痛に
無毒だけど口内細菌は強力に作用。

一歩前進したと思いきや五歩下がる・・・
モニター飼育の醍醐味、身をもって体験したってやつだ。
やっぱバカだわ爬虫類飼い
11-2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

«   »

Search
プロフィール

Aqua-rium

Author:Aqua-rium
FC2ブログにようこそ!!

アルバム
FC2カウンター
検索フォーム
 
ブロとも申請フォーム
 
QRコード
QR